足爪がボロボロ割れる!白い変色!汚い爪水虫の治し方公開!〜塗り薬や治療法、他商品紹介〜

内服薬で治療

爪水虫

 

爪水虫の治療では内服薬と外用薬の2種類になりますが、現在は外用薬より内服薬の方が効果が有ると言われています。
その理由は、外用薬では、爪の奥まで浸透した白癬菌まで届かず駆除する事が難しく、内服薬で内側から白癬菌に働きかける方が効率的との事です。

 

 

内服薬は爪水虫ばかりではく通常の水虫にも効果が及ぶ為、(※大抵の爪水虫の患者は水虫も併発している)両方の治療を行っている事になります。

 

ただ外用薬は一般的に薬局で売っている簡単に治療できますが、内服薬は専門のドクターに処方してもらわなければいけません。

 

また、副作用も全くないという訳では無く、内服薬の処方される一般的な薬(ラシミール錠)には肝臓の機能にも影響を及ぼすこともある為、慎重にならなくてはいけません。

 

その為、ラシミール錠を使用する場合は血液検査等の定期的な検査が必要になってきます。

 

また治療の期間は、爪の生え変わりと大体同じく約12ヵ月=1年と思っておいた方良いでしょう。

 

根気が必要ですが、飲み薬を1日1錠飲むだけと簡単ですし、白癬菌の元を絶つ、完全に治す為には地道に続け早く治すと事おすすめします。

 

話題の綺麗な爪を取り戻すクリアネイルショットとは
クリアネイルショットは「北の快適工房」そして「全額返金保証対」この2つがポイントが魅力です。
詳しくしょうかいしていますのでご覧ください。


トップページ 爪水虫とは 爪水虫の原因 爪水虫の症状 清潔に乾燥 水虫の感染予防 早急な治療 水虫の外用薬 内服薬で治療