足爪がボロボロ割れる!白い変色!汚い爪水虫の治し方公開!〜塗り薬や治療法、他商品紹介〜

爪水虫の症状

爪水虫

 

爪水虫とは、水虫の白癬菌と同じく爪に浸入することにより爪水虫となります。
実に日本人の10人に1人が感染していると言われ決して珍しくなく、身近な存在でもあります。

 

感染する経路としては、水虫から爪へと移るケースが多く爪水虫のほとんどが水虫を患っています。
特徴としては、足の親指の爪が多いので、疑いのある人はまず足の親指の爪を見てみましょう。

 

爪水虫の初期の症状は、爪に白い筋の模様が入ったり斑点が出来たりします。
爪自体に神経はないので初期のこの時は、かゆみや痛みをほぼ感じず見過ごしてしまう人が大勢います。

 

 

爪水虫がどんどん進行するにつれ爪は綺麗に生えなくなります。
そして段々と厚くなり盛り上がったような形状になり、時には炎症を起こす人もでてきます。
この症状まで進むと靴下や靴を履いたりするときに痛みが伴い生活に支障を来たす恐れもでてきます。

 

厚く腫れあがった爪はボロボロと崩れやすくなり、これが厄介で、この削れた爪には白癬菌が潜んでいますので、爪の破片が媒介するようになり他の人へと移す可能性も出てきます。

 

また手にも感染する事もあるので、早めに治療をしましょう。

 

ただ、爪水虫の治療は、通常の水虫と違い時間がかかってしまいがちですので、早期に発見できるかどうかがカギになります。

 

爪水虫

 

チェックする項目は

  • 爪の色が白く濁り、筋、模様が入っていないか?
  • 爪が分厚くボロボロと脆くなっていないか?
  • 靴下や靴を履くときに痛みを感じないか?

 

特に親指から発症するケースが多いので、親指を中心にこれらのサインがでていなかい注意深く確認し早期に発見し治療を行う事が大事です。

 

話題の綺麗な爪を取り戻すクリアネイルショットとは
クリアネイルショットは「北の快適工房」そして「全額返金保証対」この2つがポイントが魅力です。
詳しくしょうかいしていますのでご覧ください。


トップページ 爪水虫とは 爪水虫の原因 爪水虫の症状 清潔に乾燥 水虫の感染予防 早急な治療 水虫の外用薬 内服薬で治療